sublogo

人獣共通感染症リサーチセンター

詳細

バイオリソース部門 鈴木教授の活動紹介です。

【クローズアップ】#033 「命を救いたい」 感染症の画期的な診断キットを開発
 (リンク:Facebook)

(関連記事)
北大のプレスリリース
アフリカの感染症と闘う 100円検査キット開発(2014年2月6日配信)

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)と独立行政法人 国際協力機構(JICA)が連携して実施する地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の一環として,北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターの鈴木定彦教授らは,開発途上国に実装可能な安価で操作が簡便な結核ならびにアフリカ睡眠病の迅速診断法を開発し,ザンビア共和国の研究・検査従事者が自国で独自に実施できるように技術導入を行いました。

2014.02.07