お知らせ

[新型コロナウイルス研究成果] 共同研究成果のプレスリリースについて

当部門の共同研究成果発表に関するプレスリリースをまとめています。順次追加更新していきます。

 
1. 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と結合する人工DNAアプタマーの開発に成功
~エアロゾルに含まれるウイルス検知を可能にし、空間センシングによる安全・安心な社会の実現への貢献に期待~
https://www.hokudai.ac.jp/news/pdf/220719_pr.pdf
掲載雑誌名: Biochemical and Biophysical Research Communications

2. SARS-CoV-2 オミクロン BA.2 株のウイルス学的性状の解明
https://www.hokudai.ac.jp/news/pdf/220510_pr3.pdf
掲載雑誌名: Cell

3. SARS-CoV-2オミクロン株は、ウイルスの病原性を弱め、ヒト集団での増殖力を高めるよう進化した

https://www.hokudai.ac.jp/news/pdf/220203_pr3.pdf
掲載雑誌名: Nature
 
4. 新型コロナウイルスの免疫逃避メカニズムの解明に成功
~病態の理解と新規治療法への貢献に期待~
掲載雑誌名: Nature Communications
 
5. 北海道におけるエゾウイルス熱を発見
~マダニが媒介する新たなウイルス感染症~
掲載雑誌名: Nature Communications
 
6. 新型コロナウイルスの増殖を抑える核酸代謝拮抗薬の発見
~コロナウイルスやフラビウイルス等,広域的抗ウイルス薬としての期待~
掲載雑誌名: iScience 
 
7. 新型コロナウイルス変異株や SARS ウイルスに有効な新規抗体の作出に成功,新規抗体医薬品の開発に期待
掲載雑誌名: Immunity
 
8. 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する自然免疫認識の仕組みを解明
~病態解明や臨床応用への期待~
掲載雑誌名: Nature Immunology